女性一人旅!旅に出る前に知っておきたい事・やっておくべき事の5つのポイント

友達や家族、恋人と旅行に行くのも楽しいですが、一人だと行先や日時など自分の好きなように、自由に計画することができます。相手に、気を使い合わせる必要がないのが一人旅の良いところ。
話す相手は自分だけなので、自分をみつめ直すことや、思いっきり気分を変えたいこともあるでしょう。
そんな一人旅をしてみるのもたまには良いのではないでしょうか?
どんなに自由きままとは言え、ある程度は、スケジュールを決めておく必要があります。
そこで、一人旅に出かける前に知っておくべき事とやっておきべきポイントをご紹介します。

一人旅だからこそ出来ること

「好きな時」「好きな場所」「好きなモノを食べる」「途中で予定を変更できる」「疲れたら休む」など、誰かと一緒では、何かを我慢することや相手に合わせなければ、いけないこともでてきます。
でも一人ならまったく気にする必要がありません。
また、一人でいれば道を聞いたり、地元の人にしか分からないおすすめスポットを、教えてもらうこともあります。あるいは、温泉とスパが一緒になっているホテルに泊り、一歩も外に出ず温泉に浸かりスパをしてもらう過ごし方もあります。
こんなことをできるのが一人旅の醍醐味です。

一人 旅の事前準備

一人旅は自由に行動できることが1つの特徴ですが、時間を使って旅に出る以上は、行ってみたい場所や目的地、旅に必要なものなどは、事前に決めておく必要があります。でも一人なので、実際に行ってから変更することは、いくらでもできるため、最低限度の事前準備で十分です。

旅のスケジュールを決める

「一人旅は自由に行動できる」と言ってきましたが、ある程度はスケジュールを決めておいた方が良いでしょう。事細かく決める必要はないです。
ただ知らない土地に行き当たりばったりが不安な人は、ざっくり午前中はこの場所、午後からは、夕食に間に合う時間帯に行けそうな場所など、目的の優先順位や参考的なスケジュールを前もって決めておくことで、
多少変更になっても臨機応変に対処することができます。

旅に必要なモノ

旅に持っていくの荷物はできるだけ軽くすること。「旅先で買えるモノは持っていかない」「試供品を持っていき旅先で捨てる」「服はあらかじめ着回しを考えて持っていく」そう考えると、意外に荷物を減らすことができます。
これだけは必要なモノ
◉スマホ・あれば(タブレット・iPad)・デバイス・充電器
◉お金・健康保険証・(海外ならば)パスポート類
◉着替え・靴下・下着
◉化粧品類・ハンカチ・ティッシュ
◉折りたたみの手荷物用バック・ビニール袋
必要であれば(体調の状態も含めて)
◉サニタリー用品・常備薬
◉日焼け止め・帽子・雨具・デオドラント
◉腕時計
(これに自分なりに必要なモノがあれば付け加えて下さい。)

宿泊施設の確認をする

当たり前のことですが「チェックイン・チェックアウトの時間」は、泊まる所によって変わってきます。
最近は チェックアウト の時間が遅い所もあるので、朝のんびり過ごしたい人は チェック しておいた方が良いでしょう。
そして食事も部屋食できるのか、大広間のバイキングのみなのかもチェックが必要です。また土日や祝祭日に一人で泊まれるのかも、一緒に確認しておきましょう。

一人旅は激安派・極上派と分ける必要があるか

いきなりですが、あなたは旅行をするとき「気軽に安く済ませたいですか?」それとも「休日を利用して行くので少しぐらい贅沢したいですか?」と聞かれると悩みますよね。
これは人それぞれの価値観と目的地(旅のテーマ)によって変わります。
目的地に絞って説明すると、温泉が目的ならば、のんびりと日頃の疲れを取りたいので、朝・夕部屋食が付いている極上のホテルか旅館を選びます。
観光見物や食事が目的ならば、宿泊は安く済ませ観光見物と食事にお金を使います。
結果、激安や極上という分け方ではなく旅のテーマによって使い分けをすることで、より楽しく旅行ができるでしょう。

女性の日帰り旅行

時間的に泊りが難しい人は、日帰り旅行がおすすめ。比較的に低予算で行けますし、ちょっとした気分転換にも最適な時間の使い方ができます。

バスツアー

日帰りバスツアーは、年齢問わず利用が多いので、旅行会社も色々なコースを用意していますし、低予算で手軽に行けることが一番の特徴です。
自分の行きたいところを選べば、わざわざ計画を立てなくても、添乗員さんの同行で観光案内や食事、お土産屋さん紹介も付いてくるので、とても楽に楽しむことができます。
ツアーコースも一日コースもあれば、4~5時間のコース・ナイトコースなどが様々あります。
意外と一人で参加している人もいますし、もし一人に抵抗があ、お一人様限定のツアーがあるので、心配する必要はありません。
ただ団体行動になるので、時間厳守は勿論のこと、他のお客さんもいるので、待ち時間が長くなってしまうことなどもあります。

自分で計画を立てて行く

「時間に縛られたくない人」「行き当たりばったりの冒険が好きな人」は、自分で計画を立てて行くと良いでしょう。
「電車で行くか」「自分で運転をして行くか」は、それぞれの好みになります。
個人で行く良い所は、もちろん時間を気にしなくて良いことと、何か気になるモノがあったら寄り道したり、景色の良いところで何時間でも過ごすことができます。
でもここで1つのデメリットがあります。行きはワクワクしながら行くので良いのですが、
特に車で出かけた場合、帰りの運転が面倒だったり、渋滞にハマる可能性もあるので、できれば電車を使った方が良いでしょう。

一人旅をするなら国内旅行か海外旅行か?

女性が一人で旅行に行くには、言葉の壁や土地柄から考えると、国内旅行が良いでしょう。でも段々と旅行経験が豊富になってきたら海外旅行に挑戦してみるのも良いと思います。そこで国内旅行と海外旅行を比較してみました。
国内旅行の場合
・旅費が一般的には海外より安い
・一泊から旅行ができる
・当然日本なので治安が分かりやすい
・衛生面が海外から比べて清潔である
その一方で
・宿泊日数が多くなると海外より旅費が高くなることがある
・旅行先にもよりますが、日常生活のギャップが海外から比べて感じ方が少ない
海外旅行の場合
・国や地域によって日本より物価が安い
・異国の文化や歴史的建造物などを見ることができる
・日本とは違う季節を味わえる
・日本では体験できないことが海外で体験できる
・出国時や滞在中に免税店が利用できる
その一方で
・言葉の壁がある
・日本に比べて治安が良くない
・衛生面が悪いところがある
・直接水道水は飲めないので、ミネラルウォーターが必要
・宿泊日数が大幅に必要である
・両崖で為替レートが常に付きまとう

私事で比較をしてみましたが、リスクがあるのは海外旅行ですね。でも好みもあるので、あくまでも参考の1つとして理解していただけたら幸いです。


今まで5つのポイントをご紹介しましたが、参考になるものはありましたでしょうか?
最低限度これだけは、知っておきたい事や旅行に必要な準備をしておけば、出発するときは、かなり楽になると思いますので、思いっきり楽しい旅をしてください。

最初のコメントをしよう

必須