実家暮らしと一人暮らし!どちらが良いのか?それぞれを比較してみて分かったこと

実家暮らしと一人暮らしを改めて考えてみると、人生の節目などで「一人暮らしをするか」「実家にいるか」一度は悩んだことがあるのではないでしょうか。
自分はどちらに向いているのかや金銭面の問題、家族からの干渉など、様々な環境や価値観があります。
そこで今回、実家暮らしと一人暮らしのメリット・デメリットも含めて比較してみました。

一人暮らしのメリット・デメリット

メリット

  1. 親から干渉されない
  2. 親のありがたみが分かる
  3. 自分の好きなタイミングで自由に行動できる
  4. 交通の利便性が良くなる
  5. 部屋を好きなようにできる
  6. 家事が上達する
  7. 友達などが呼びやすい
  8. 金銭感覚が身に付く
  9. 規則正しい時間の管理ができるようになる
  10. 体調管理に気を付けるようになる

デメリット

  1. 金銭面の工面が大変
  2. 家事と仕事の両立が大変
  3. 生活リズムが崩れやすい
  4. トラブルなどがあると一人では不安になる
  5. 独りぼっちが寂しいと感じる時がある
  6. 防犯面で注意が必要
  7. 実家から一人暮らしの引越しが大変
  8. 必要な家具・家電の購入費用が必要
  9. 生活費にゆとりがないと、人間関係が疎遠になることがある
  10. 実家にいる時とは違う価値観になる場合がある

比較の結果

一人暮らしは、自分のペースで自由に行動できるのが良いところであり、逆に一人だから体調に気を付けるために、規則正しい生活を求める人もいます。
ただ家賃や生活費の工面や、すべて一人でやらなければいけないことがある大変さもあります。
他にも防犯面に注意も必要なので、部屋は2階以上にするとか、セキュリティがしっかりしている場所を選んだ方が良いでしょう。

実家暮らしのメリット・デメリット

メリット

  1. 金銭面で余裕がある
  2. 家事などを親に頼ることができる
  3. 病気になった時に、家族がいると助かる
  4. 親と一緒にいることで親孝行になる
  5. 防犯面が安心
  6. 家族がいることで生活リズムが崩れにくい
  7. 孤独や寂しさを感じることが少ない
  8. 家族といることで食事が不規則になることが少ない
  9. 家族が話相手になってくれる
  10. 多少私物が多くても収めれる場所がある

デメリット

  1. 勤務先によっては通勤時間がかかる
  2. 家事が身に付きにくい
  3. 家族と生活リズムを合わせる必要が出てくる
  4. 親からの干渉がある
  5. 時間や行動の制限がある
  6. 一人だけの時間がつくれにくい
  7. 友達を呼びづらい
  8. 実家暮らしが甘えん坊と見られやすい
  9. ちょっとしたことで感情的になり喧嘩をしてしまう
  10. 郵便物など勝手に見られる可能性がある

比較の結果

実家暮らしのは、多少金銭面で辛いときなどがあっても、実家なら住むところや食事は何とかなります。
それに一人ではないので、病気などや精神面で不安になることもないでしょう。
でも実家にいる以上、ある程度は家族間のルールや生活リズムを合わせる必要もありますし、親からの干渉は我慢しなければいけないでしょう。

実家暮らしと一人暮らしを選ぶ理由?

実家暮らし

  • 一人は寂しさや不安がある
  • 実家の方がお金がかからない
  • 自分で家事をするのが面倒
  • 自立が不安
  • 親子関係が良好

実家暮らしを選ぶ理由は、一人では寂しからや何かあった時の不安、金銭面や家事をするのが面倒などが、多く挙げられます。
特に長く実家暮らしをしていると、だんだん面倒になってしまうこともありますが、中には将来のために貯蓄する人もいます。
メリット・デメリットにもあるように、色々と面倒な部分もありますが、家族と一緒にいることで安心感が最大の理由になるでしょう。

一人暮らし

  • 通勤時間がかかる
  • 自分の時間を自由に使いたい
  • 誰にも邪魔されない自分だけの空間が欲しい
  • 一人暮らしへの憧れ
  • 干渉されたくない

一人暮らしを選ぶ理由として、勤務先の状況で、どうしても実家から出なくてはならない場合や、誰にも干渉されず、自分で好きなことをしたいなど、一人暮らしの憧れが比較的に多く挙げられます。
他にも家庭の事情や自分から率先して自立を求める人、都会に住んでみたいという人もいます。
いろんな状況がある中で、一人暮らしを選ぶことは自立への第一歩になるでしょう。

実家暮らしと一人暮らしの金銭感覚を比較

実家暮らしの毎月の出費額は?

  • 家にいくらかのお金を出している
  • 携帯電話代
  • ネット通信料
  • 生命保険代(給料天引きでない人)
  • ガソリン代(車がある人)
  • その他雑費(習い事・有料テレビなど)

一人暮らしの毎月の出費額は?

  • 家賃
  • 光熱費(ガス・電気・水道)
  • 通信料(インターネット・ケーブルテレビなど)
  • 携帯電話代
  • 生活費(食費・クリーニング代など)
  • その他雑費(交際費など)

比較の結果

こうして改めて比べてみると当たり前ですが、一人暮らしの方が出ていく金額はかなり多いです。
一人暮らしでは、毎月の給料で生活すべてを、やりくりしなければいけませんが、実家暮らしではある程度の支払いがあっても、半分以上は自由に使える金額があります。
メリット・デメリットから見ても、一人暮らしの方が、実家暮らしより金銭感覚は身に付きやすいです。

実家暮らしと一人暮らしを比較して見えたこと

実家暮らしと一人暮らしを、比較してみて意外な結果がありました。それは、実家の近くで一人暮らしをする人がいることです。
一番の理由として考えられることは、一度は一人暮らしをしてみたいという憧れから、この結果が出てきています。他にも理由があります。

  • 今月は金銭面がキツイので実家で食費を浮かす。
  • 自由にはなりたいが、体調を崩したとき実家が近ければ不安にならない。
  • 親の心配から一人暮らしをするならば、近くに住むことが条件付きの人。
  • 微妙に干渉しやすい位置にいることが条件。
  • 防犯面などで近くにいることで、少しは不安が解消される。
  • 実家から出ることで、親子関係が良好になる。
  • あまり遠くに離れてしまうと、自分が両親の心配になってしまう。

理由を見て少し甘え過ぎではないか、一人暮らしをする意味があるのか、と思う人もいるでしょう。ですが結果として、実家の近くに一人暮らしをする人もいるのが現状です。
でも見方を変えてみると、例え実家近くに住んでも一人暮らしには変わりはありません。金銭感覚やできることは自分でやる自立心、精神面が強くなることなど、実家にいては経験できないこともたくさんあります。
そう考えると近くに一人暮らしをしても悪くはないと思います。

まとめ

実家暮らしと1人暮らしを比較してみましたが、いかがでしたでしょうか?
どちらを選ぶにしても、良いことや悪いことは必ずあります。
金銭面や一人での不安、でも自由を求めて一人暮らしを選ぶか、生活していく不安要素はないですが、生活リズムや干渉される自由が減る実家暮らしを選ぶか?
上手く補っていくのも自分次第になるので、どちらが自分に合っているのか参考になりば幸いです。

最初のコメントをしよう

必須