気分転換の方法!おすすめ6選|自分らしい過ごし方を見つけよう

このご時世の中で、ストレスを抱えないで生活することは、かなり厳しい世の中です。
子供から大人まで、ストレスと共存しながら生活するのが当たり前になっている以上、上手く付き合っていくしかありません。そのためには、気分を良いモチベーションに持っていけるかです。
そこで今回は、上手に気分転換をできるおすすめの方法をご紹介します。

気分転換の必要性

前文でも少し説明しましたが、私たちの日常生活において、大小様々ありますが必ずと言えるほどストレスは付いて回ります。
その中で、なんとかバランスを取りながら生活をしている人が多いでしょう。
人によっては、ストレスを溜め過ぎてしまい身体に変調がおき、病気になってしまう人もいます。
だからこそ気分転換が必要なのです。
とはいえいきなり気分転換をしなさいと言われても、何をすれば良いのか分からない人もいるでしょう。そんなときは、少しでも興味のあるものを試してみて、自分にとって何が気分転換になるのかを一つでもかまわないので見つけることです。
そうすることで、心と身体のバランスを取ることができます。

気分転換できる方法おすすめ6選

ゲームで気分を変える

ゲームは、非現実的な世界観を楽しむことができ、手軽にできる事から男女問わず人気が高いです。
今は、テレビゲームやスマホゲームは様々な種類があるので、その時の気分に合わせてカテゴリーを選んで、気分を変えましょう。
ストレス解消には「戦闘系のシューティングゲーム」・頭の中をスッキリしたい時は「スポーツ系」・気分を落ち着かせたい時は「テーブルゲーム系」が気分を変えてくれるのでおすすめです。
ただし注意して頂きたいのが、ゲームは、はまりやすいのでやり過ぎてしまうことがあるため、あくまで気分転換のためにやっていることを、忘れないようにしましょう。

運動をしてスッキリする

もっともポピュラーな気分転換の方法として運動をして身体を動かすことです。
運動しているときは1つのことに集中しているため、頭の中は「無」の状態になりやすくスッキリとした気分になります。
運動の仕方も色々ありますが
手軽に済ませたい人・夜の時間にしかできない人は「ヨガ」や「ストレッチ」がおすすめ。これだけでも意外と汗が出るのでスッキリします。
時間があり、身体を動かすことに抵抗がない人なら「ジョギング」やテレビや動画でもある「体操系」をおすすめします。

ドラマや映画などで気分を変える

同じ姿勢で集中して仕事をするにも限界があります。
目の疲れや肩こり・腰痛などが出てくる人もいるでしょう。そんなときはドラマや映画などで気分転換をする方法もあります。
ここでテレビを見てても疲れるのでは?と思う人もいるはず。
確かに集中して見ていれば当然疲れますが、ほとんどテレビを見ているときは、仕事と違い受け身の状態で見ていることが多いため、思っているほど疲れることはないで、一度試してみることをおすすめします。

おすすめジャンル

  • バラエティー番組系」笑うことが一番の気分転換になります。
  • 非現実的な作品」だと日々の生活とは違う世界観が味わえます。
  • お仕事系作品」ではやる気をおこしてくれます。
  • 泣ける作品」は泣くことでスッキリ感を味わえます。
  • 好きな俳優が出ている作品」は見ているだけでもウキウキな気分になります。

どの作品も、今自分が見たいと思うモノを選び、心地よくスッキリできる作品を見て、気分を変えましょう。

好きな音楽を聴く

気持ちを落ち着かせてくれることや、やる気を出してくれるのが音楽です。
音楽=音は医療系などでも使われることから、私たちの身体に良い影響を与えてくれる気分転換の方法です。
集中力や疲れているときは「リラクゼーション効果のあるヒーリングミュージック」「クラッシック音楽」
元気を出したいときや、やる気を起こしてくれるのは「明るいノリのある音楽」「テレビなどのテーマ曲」など、その時の気持ち次第で色々な音楽をチョイスして、聴いて気分転換をしましょう。

飲み物で心を落ち着かせる

一息つきたいときや一旦頭の中を整理したいときに、飲み物を飲むことで気持ちを変える方法です。
何も考えずに「瞑想気分」で飲むのも良いですし、音楽を聴きながら飲むのも良いでしょう。
シチュエーションは、それぞれ人によって異なるので、あくまでリラクゼーション効果を出せることを考えて、自分が一番落ち着く方法で飲むことです。
飲み物も好みはあると思いますが、コーヒーやお茶よりも、心を落ち着かせるのであれば「ハーブティー」がおすすめのドリンクです。

家で癒し系グッズを使う

仕事などで、モヤモヤした気持ちを切り替えることができず、家に持ち帰ってしまう事が、一度や二度経験したことがあると思います。そんなときは迷わずリラックスすることをおすすめします。
一般的によく使われるのは「アロマ」
香りが脳を刺激してくれるので、リラックス効果抜群。自分が普段座る位置に置き、瞑想するような形で数分時間を使うだけでも気分は変わります。またはバスルームで使うと心だけでなく身体も癒してくれます。
時間があるときには、部屋全体の灯りを消して、間接照明アクアリウムだけの光を使い、心を落ち着かせる方法もあります。
もっと贅沢に過ごせるなら夜景を見ているだけでも気分は変わります。

自分らしい気分転換を見つけましょう

厳選した気分を変えるための6個の方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
モチベーションを保つためには、身体の限界を越えない前に、休息することが一番大事です。そうすることで、ストレスを溜めないようにすれば、気持ちよく気分転換ができます。
ぜひみなさんも試してみて頂いて、自分に合った気分転換を見つけてください。

最初のコメントをしよう

必須